FC2ブログ
 1件ずつ表示 
2012.05.23 Wed

進路の事


高校二年の娘に進路の事で相談された
ぼんやりとデザインとか芸術系の仕事がしたいんだそうだ
でも何が向いているのか自分でわからないそうだ

うむむと相談されてから
しばらく考えていた

何になりたいかなんてわからなかったけど
とりあえず就職した
で、何となく結婚して子供ができて

その間も何となく芸術系の事が好きで
お芝居をみたり美術館にいったり
写真集をみたり映画をみたり

これが好きって断言出来る物なんて
若い頃無かった

ただ何となくしてみたい事や
してみたい格好をするお金をもらうために
仕事をしていたような気がする

今になって思えば小さい頃から
カメラは好きで父親に怒られながら
こっそりカメラを持ち出していた記憶がある

小学校の時心霊写真を撮ってしまい
落ち込んでカメラを持たなくなった
今思えばレンズに光が入る故障だったと思う


携帯のおかげでカメラを思い出し
それから何年もして
一眼レフ買っちゃう?って思いついた。
今もしチャンスがあるなら
写真を撮るような仕事がしたい。
心の底からしたい、なりたい職業は写真家だなと思う

それに気がついたのは40代の事だ

今更遅い事はわかっているけど
それに気がついてだけでも 嬉しいと思った
漠然と私にはなにもないなぁなんて思って年老いていくより
年をとっても夢があるってそれだけでいいなって思える


17・8歳の若者が本当にしたい仕事を決めて早々と就職できるのなんて
ほんの一握りの人なんじゃないかと思う

仕事は趣味のためと割り切って
趣味の世界で本当にしたい事をしている人だっている

そんなこんなで
結論としては
入れそうな大学のうちで
好きな学科がある大学に行って
好きなゼミだけを取って
それで就職出来る会社にまず入ってみたら?
他にやりたい事が出来たら
また勉強すればいい。


さて、これで大丈夫かな?



スポンサーサイト

続きを読む
Category: 未分類 Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:

この記事へコメントする:


    

この記事のトラックバックURL:

http://junko619.blog.fc2.com/tb.php/183-0c43d7e9

この記事に対するトラックバック: