FC2ブログ
| main |
2014.01.23 Thu

選ばれるという事について

CSC_1931_convert_20140123223350.jpg

たとえば大好きな友達の悪口を言う人がいても
大好きな友達は大好きなままですよね?

みんながいい人だと言う人が必ずしも大好きな友人になるとは限らないですよね?
むしろ、あんまりいい人だと疲れちゃうんじゃない?って心配しちゃいますよね?

先日写真サイトを通じてあるグループに招待されました。
その主催者が私の写真の中で五枚気に入ったのがあったようです。

その五枚は全然評価されなかったものばかりで
地味な風景写真ばかりでした。
私はそれを撮った時は評価されたいとは思わず
自分が好きだと思う風景を撮っていたものでした。
なので小技など一切つかわない
ストレートな見たまんまの風景写真なのです。

誰からもいいとは言われなかった写真ですが
その方からみたら私の写真の中ではとてもいい写真だと思ってくださったのでしょう。

みんなの評価より自分が好きだと思うか。

大勢になんとなく好きかな〜って思われるより
たった一人から大好きだと思われる写真(人)を目指したいなと思いました。
続きを読む
スポンサーサイト
Category: 日記 Comments (2) Trackbacks (0)
2014.01.16 Thu

かぐや姫を見てきました。



公開当初は竹取物語なんて地味だし絵も懐古主義みたいでなんとなく見たいとは思わない映画でした。

なぜ急に見に行く気になったかと言うとテレビで特集をしていたからなのです。
職人気質なその作り方にちょっと見てもいいかなぁ~と気持ちが揺らいだのでした。

観た感想は。
とにかく絵が綺麗です。動く美術館。
ストーリーも押し付けがましくないので観る人の感性でどんな風にも感じ取れるでも色んな角度から生きて行くって事を考えてしまうだろうと思います。

途中までは小さなお子さん連れがストーリーを子供に説明する声が聞こえてたのですが
ラストは子供も喋らず、映画館全体がシーンと静まり雰囲気が変わりました。
エンドロールが始まっても誰も席を立たず明かりが付いても直ぐに立ち上がる人がいませんでした。

私は立ち上がり拍手したい衝動に駆られました。

こんな気持ちになった映画は初めてです。

素晴らしいと思いました。
続きを読む
Category: 映画 Comments (0) Trackbacks (0)