FC2ブログ
| main |
2012.05.28 Mon

ピンぼけ写真の可能性


写真新世紀の写真をみて思い出したのが
この写真です

Nikonの写真教室に行った時に撮った写真です

そのときの講師の先生が
ぴんぼけでも発表してみてください
とおっしゃいました

その先生は写真コンテストの審査員をされる事が多いらしく
まず選考の段階でピンぼけ写真は一番にはじくのだそうです

でもどうしても外せない一枚があって
その写真がとうとうコンテストの最優秀賞になったんだそうです

80歳くらいのおじいさんが
孫から誕生日にもらった花を写した作品だったそうです。


そのときはそのお話を聞いて
何となくわかったようなわからないような
なるほどね〜って思って話を聞いていただけですが。

やっとわかりました
腑に落ちました。

そして、自分の撮った写真になにが足りないか
わかりました。

そうなのですね。

上達するのはまだまだですが
やっと一歩進みました。

※理解がすぐに作品に反映するとは限りませんのであしからず。

続きを読む
スポンサーサイト



Category: 未分類 Comments (0) Trackbacks (0)
2012.05.27 Sun

写真新世紀仙台展


偶然立ち寄った仙台メディアテイクで
写真新世紀展をしていた

キャノン主催の写真コンテストの作品展でした
それさえ知らずふらっとたちよりました

そこに展示されている写真をみて
どんなレンズを使ってるかとか
カメラの機種はなに?とか
そんな事はいっさい考えませんでした

写した人は何を思ったのか
この写真はなにを訴えかけているのか
写真そのものが一枚の物語のようで
一枚一枚に引き込まれてしまいました。

とくに引き込まれたのが
紹介文にただ自分が撮りたい物を撮るだけです
と書かれた方の写真

よく目にする無機物を無造作に撮っているのです
構図は曲がってたり
ピントがずれてたり
ただその写真からはその被写体を撮りたかったという
思いだけは伝わってくるのです
別に意味なんか無い
それが撮りたいそれだけ

少し寒々しい雰囲気の写真たちに
なぜか惹かれてしまうのです

最優秀賞を撮られた方はさすがって感じですが
やはりものすごいインパクトでした。

HPでも見られるのですが
大きなパネルから感じるインパクトをもう一度感じたいので
期間中にもう一度行こうかと思ってます


続きを読む
Category: 未分類 Comments (0) Trackbacks (0)
2012.05.25 Fri

雨の日の風景


今日は夕方急に雨が降ってきた

雨の日の写真っていいなって思うけど
カメラがぬれちゃったら大変だから
撮る勇気がない

雨の日の雰囲気とか空気感とか結構好きなのだ

他の方の雨の日の写真を見ていたけど
どうやって撮っているのかなと思う

傘をさして撮っているのかな
シャワーキャップつけて撮影してるのかな

一度挑戦してみたい
雨の日の風景写真。
続きを読む
Category: 未分類 Comments (0) Trackbacks (0)
2012.05.23 Wed

進路の事


高校二年の娘に進路の事で相談された
ぼんやりとデザインとか芸術系の仕事がしたいんだそうだ
でも何が向いているのか自分でわからないそうだ

うむむと相談されてから
しばらく考えていた

何になりたいかなんてわからなかったけど
とりあえず就職した
で、何となく結婚して子供ができて

その間も何となく芸術系の事が好きで
お芝居をみたり美術館にいったり
写真集をみたり映画をみたり

これが好きって断言出来る物なんて
若い頃無かった

ただ何となくしてみたい事や
してみたい格好をするお金をもらうために
仕事をしていたような気がする

今になって思えば小さい頃から
カメラは好きで父親に怒られながら
こっそりカメラを持ち出していた記憶がある

小学校の時心霊写真を撮ってしまい
落ち込んでカメラを持たなくなった
今思えばレンズに光が入る故障だったと思う


携帯のおかげでカメラを思い出し
それから何年もして
一眼レフ買っちゃう?って思いついた。
今もしチャンスがあるなら
写真を撮るような仕事がしたい。
心の底からしたい、なりたい職業は写真家だなと思う

それに気がついたのは40代の事だ

今更遅い事はわかっているけど
それに気がついてだけでも 嬉しいと思った
漠然と私にはなにもないなぁなんて思って年老いていくより
年をとっても夢があるってそれだけでいいなって思える


17・8歳の若者が本当にしたい仕事を決めて早々と就職できるのなんて
ほんの一握りの人なんじゃないかと思う

仕事は趣味のためと割り切って
趣味の世界で本当にしたい事をしている人だっている

そんなこんなで
結論としては
入れそうな大学のうちで
好きな学科がある大学に行って
好きなゼミだけを取って
それで就職出来る会社にまず入ってみたら?
他にやりたい事が出来たら
また勉強すればいい。


さて、これで大丈夫かな?




続きを読む
Category: 未分類 Comments (0) Trackbacks (0)
2012.05.21 Mon

作風ってなんだろう?


写真を撮っているわけですが
そう、たいそうな写真を撮ってる訳ではないのです

ただ撮ってて
「これ、面白い?」
「何撮りたいんだ?』って
疑問に思ってしまう時があります

それなりの構図はそれなりにわかるわけですが
そこに風景を当てはめたところで
面白みがないのです

魅力がない
面白みがない
どっかで見た事ある

そんな写真ばっかりになってしまうのです

で、私の作風ってなんだろう?って思う訳です

認められたとかそういう邪念があるから
面白みがないのかなって思います。


才能の限界なのかな (´ι_` ) ガッカリ
続きを読む
Category: 未分類 Comments (0) Trackbacks (0)
2012.05.18 Fri

週末のたのしみ


さっこの週末のために一週間がんばりました

日曜日どこかに写真を撮りに行きます

結構引き込みリっぽかった私が
今は積極的に出かけて歩くんだから
カメラのちから恐るべしです。

家事と仕事ですり減りたくないもんね



続きを読む
Category: 未分類 Comments (2) Trackbacks (0)
2012.05.16 Wed

本当の気持ち


本当の事を知りたいけど

知らなくてもいい事ってあるよね。


気にしない気にしない


続きを読む
Category: 未分類 Comments (0) Trackbacks (0)
2012.05.14 Mon

写真が撮りたい


天気が悪かったゴールデンウイークも終わり
週末は天気がよかったので
のんびり仙台空港方面に写真を撮りに行ってきました

広角レンズを使いたかったので
飛行機を撮るには距離がありすぎて
思うような写真が撮れず

震災後初めて閖上に行ってきました

写真は閖上の日和山の上から見た
住宅がひしめいていた場所です

すっかりなくなってしまいました。


焼け野原の様な閖上の土地を見ながら
私はどんな写真が撮りたいんだろうって考えてました。

目の前には変える事の出来ない現実が広がっているのです
この現実を後世に残す写真も必要だと思います
人の秘密を暴く写真もあるし
犯罪を立証する写真もある

この悲惨さを伝える被写体はそこら中にありました。
でも、撮る事は出来ませんでした

この写真を見た人が何を思うのか
絶望や辛い気持ちをもう一度味わう写真は撮りたくない。

誰かが元気になってくれたり
くすっっと笑ってくれたり
こんな景色もあるんだって思ってくれたり
燃える様な夕日を共有したり

そんな些細な写真が撮りたい


ちなみにこの写真の枯れた桜の木の幹から
瑞々しい緑の葉っぱが数枚育ってました

なんにも無い閖上の地で見つけた小さな希望でした。

続きを読む
Category: 未分類 Comments (0) Trackbacks (0)
2012.05.10 Thu

ぼんやり


連休が終わって
なにやらぼんやり気味です

こころここにあらず

じゃあどこにいったのか?

近所のかくれた絶景のある場所
都会のまだ行った事のない街
そして、布団と毛布の間



遊びに行く事ばっかり考えてます




続きを読む
Category: 未分類 Comments (0) Trackbacks (0)
2012.05.08 Tue

広角レンズ買っちゃったもん


迷いに迷って購入した
トキナーAT-X124PRO DX? 
中古ではありますが
ほぼ新品同様ですw


写りが違いますね
初心者にもはっきりとわかります


どっしりと手になじむ重さもなんだか
カッコいい様な気がして気に入ってます♪




こちらが標準レンズで撮った
庭のハナミズキです



こっちが広角です


RAWの処理の仕方で色は違いますが
広いですw



画面が広くなる分構図も難しくなりそうですが

それがまたたまらない (*´艸`*)ウフッ♪



がんばるのだ〜


続きを読む
Category: 未分類 Comments (2) Trackbacks (0)